Various LIFE

熱視線
髪をなびかせる

医師選びも大切

美容形成外科医には、医師免許を取得していれば誰でもなれます。
実際には、医師免許を取得して、クリニックで2年間の研修を受ければ、誰でも美容整形外科で務めることができますし、開業することも可能です。
ですから、中には美容形成外科医の経験が全くなくても、美容形成外科医になることができるのです。
この点から見ても、安易に美容形成外科医を選ぶのにはリスクがあると言えます。
そのため、美容形成外科医を選ぶ際には、十分な経験があるのか見極める必要があります。
近年では、美容整形外科のホームページに医師のプロフィールが掲載されていることが多いです。
今までどれだけの手術を行ってきたか、またどのような業績があるかなどが書かれています。
そこで、最低限でも内科や皮膚科などで働いたことがある人を選びましょう。医師によって得意な施術も異なるので、二重整形をしたいのであれば、二重整形が得意な医師を選びましょう。

また、一口に美容形成外科と言っても、日本美容形成外科医の会員か日本美容医療協会の会員かなど様々なところがあります。
どこにも属していない美容整形外科も存在するのです。
日本医学会が認めている美容整形外科であれば、安心をして美容整形を受けることができますが、その他のところであればきちんと見極めなければなりません。
失敗をしてから、きちんと調べておけばよかった・・・と、後悔をしても意味がありません。ですから、このような点も口コミなどで確認しておきましょう。
また、疑問を感じたのであれば、その都度質問をして、疑問は明確にしなければなりません。