Various LIFE

熱視線
後ろ姿

バレない

一昔前は、「美容整形をしている人は見破ることができる」と言われていました。
二重まぶたにしたのであれば、まぶたに不自然なラインがついていることがあったそうです。
しかし、近年の美容整形はとても高度になっています。美容整形をしていることが全く分からないような手術を行うことも可能だそうです。
ですから、「周りの人にはバレたくない」と思っている人でも、安心して施術を受けることができます。

ところが、美容整形ではメスや針を使って、切ったり縫ったりすることが多いため、手術をした後はダウンタイムが必要となることが多いです。
ダウンタイムとは、手術後から日常の生活を取り戻すまでに必要な時間のことを指します。
ダウンタイムは、受ける施術によって大きく異なります。プチ整形などであれば、ダウンタイムがまったくかからないというものもあります。
いくら周りの人にバレにくくなっているとは言え、手術後すぐは内出血を起こしてしまったり、傷口が目立ってしまうこともあります。
ですから、手術を受ける前には、ダウンタイムはどれくらいかかるのかを知っておく必要があります。

休みの日に手術をして、術後に腫れや内出血があり、1週間は仕事に行くことができない・・・なんてこともあるのです。
安心して美容整形を受けるためにも、きちんと知識を身に付けてから美容形成外科を選びましょう。知識を身につける上でも、口コミは参考になります。